tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2005年11月12日 電磁波観測データ


天候:晴れ

13日01:10分、12日観測データ最終更新です。
ノイズが129.495MHzからも消えました。
もっと高い周波数に移行したのか、ノイズ自体が収まったのか不明です。
当たらない事が多いですが、注意するに越したことは無いので。(^^;
要注意:13日 って事でお願い致します。

途中経過のグラフは、削除しますね。
>ノイズの周波数の分布が高い周波数にシフトしてきたように見えます。
>落下物注意:12時間以内?
>間違ってたらすみません。m(_ _)m

(今日の発生状況)
12日13時14分頃 福島県沖 M4.5 震度1 
12日09時51分頃 釧路沖 M4.7 震度1 
12日08時33分頃 千葉県南部 M3.6 震度1 
12日06時49分頃 八丈島近海 M4.4 震度1 
12日06時02分頃 茨城県沖 M4.7 震度3 
12日05時41分頃 福岡県西方沖 M3.6 震度2 
12日05時04分頃 津軽海峡 M2.9 震度1
【2005/11/13 01:16】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
この記事に対するコメント
はじめまして
KSさんのサイドでこちらを知り、大変興味をもちました。
あちらではROMっていますので、見ていますというメッセージを伝えたくてコメント書きました。専門的なことは詳しくわかりませんが、参考にさせていただきたいと思います。 
【2005/11/13 02:44】 URL | RING #f4RRH762 [ 編集]

落下物まで分かるの?
>要注意:13日 って事でお願い致します。
福島で起きましたね!一応成功ということですね>^_^<
>落下物注意:12時間以内?
ところでノイズから落下物が分かるとは新発見!!衛星が落ちてくる?あるいは落し物と読んだ方がいいのでしょうか。・・・ここまで書いて、齋藤さんの言っている「落下物」の意味が分かりました。アホですいません。
【2005/11/13 11:07】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]

こんにちわ!(^^)
RINGさん、坂本さん、いらっしゃいませ。(^^)

RINGさん>
しょぼいブログですが、遠慮なく見てくだされば幸いです。
私の観測方法は行徳方式なんですが、本家の方はかなり進化してるんで、
私が行ってるのは、行徳方式の初期の頃の方式です。。。たぶん。
本家がハイテクで、わたすのほうはロ~テクってことで。(^^;
個人的に、地震のカウントダウンは、周波数分布が高い方向にシフトして行くことで、
判断できるのではないかって仮定で、周波数方向にいくつか観測しています。
これからもよろしくお願い致します。m(_ _)m

坂本さん>
落下物はですね~。。。地震の規模を表したんですが、しょぼかったですね。。。(A^O^;
時間も、12時間以内って書いた時間が、昨日の19時ごろですので、そこからカウントすると2時間もずれてるし。
しおしおですね。(^^;
これからもよろしくお願い致します。m(_ _)m
【2005/11/13 11:26】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukiyonosanpomichi.blog15.fc2.com/tb.php/174-d0681986

PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。