tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2005年11月25日 電磁波観測データ


天候:晴れ
249.5KHzを34.495MHzに変更してます。749.5MHzも249.5MHzに変更しました。
D1300AMは25MHz~1.3GHzなんで、中波はアンテナの感度が悪いいため、アンテナの周波数範囲に入れました。
ICR-PC1000では、前まで、129.495MHzの観測していましたが、49,5MHzとほぼ連動してノイズを観測しているので、
ノイズのシフトを明確に見られないので、高い周波数にしたいのですが、
同軸ケーブルのロスが多い為、周波数を下げて、249.5MHzにして、様子みたいと思います。

20Hz~100KHzの電磁波観測データ少し変かも。
地電位変動してる?

(今日の発生状況)
25日15時50分頃 岩手県沿岸南部 M4.1 震度2
【2005/11/26 00:03】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
この記事に対するコメント

こんばんヮー。遊びに来ました★
なんか凄いBLOGですね!!理科系ニガテなあたしには難しいですが、、がんばってください★
コメントありがとうございました@かなり助かりました*笑



【2005/11/26 22:58】 URL | aya@ #kHmSEWWs [ 編集]

いらっしゃいませ。(^^)
ayaさん、いらっしゃませ。(^^)
そうです、ここは、気象庁に対抗して、24時間マシンをフル稼働させ、
電気代を湯水のごとく使う、地球にやさしくないブログです。(A^. ^;
関東(サービスエリア・・狭(笑))の平和は私が守る!(^^)/・・・でも、なかなか予測できないんですよね。(T^T)(むずい)
ちなみに、今日はUFOキャッチャーで、でかいトロがゲットできました。(^. ^)v
ayaさんも、がんばってくださいね。(^。^)ノ
【2005/11/27 02:46】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

このデータは中国?
26日午前8時50分頃中国江西省でM5.6の地震が発生しています。
データでは同時期にトリガが見られます。若干関係があると思いますがいかがでしょう。20Hz-100KHz、249.5MHzは遠方の地震も感知できるという事でしょうか。
でも地震が発生した時にトリガが出るのでは予知になりまへんな(~_~)
【2005/11/27 09:30】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]

う~ん。
スパイクでてる時間見たら、8:32分頃ですね。
パソコンの時間は精度がないので、数分の誤差は有ると思います。
今確認したら、2分進んでるみたいです。ってことは、8:30分。20分前。(^^;
パソコンの時計は、プログラム実行していると時間が狂ってくるんですよね。

電磁波測定器の20Hz~100KHzはスマトラの前夜には反応していて、
発振後、10日間位、高いレベルから徐々に正常値にもどっていきました。。
スマトラのpowerは凄かったですからね~。
、中国のはpowerが少ないんで・・・どうでしょうか。
でも、赤い枠の反応はいつもとは違いますよね。
【2005/11/27 14:59】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukiyonosanpomichi.blog15.fc2.com/tb.php/188-91c0ae6c

PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。