tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2006年01月14日 14:00~16:00 拡大


15:30分頃の発生ですが、その前に反応が有るように見えます。
その時、雷雲は小海辺りから渋川方面に移動しています。
その時間の前と地震発生時にも高崎近辺に雷雲があるのですが、
反応はしていないようですので、地震性?と言いたいところですが、
良くわからないと言うのが本音です。(^^;
【2006/01/15 00:51】 未分類 | COMMENT(3) |
この記事に対するコメント
チョット気になるんですが
齋藤さん、Rayさん、植物生体反応と地電位のURL(斉藤好晴さん)をチェックしていたところ、今日午前11時と午後4時くらいに非常に大きい異常が観測されています。時々センサーを取り替えたりする時には異常データがよく在ります。でもそのときには斉藤さんが教えてくれたりするのですが、今回は有りませんし地電位と植物の両方での同時異常です。これほど大きな異常は見たことが無かったので一応お知らせまで。もしかしたらほんとに大きいのが来るのかしら?どう思われますか?
明日から大阪、広島方面ですので「私」だけ安全かしら?それとも途中(名古屋辺り)でお陀仏かな?
【2006/01/15 18:50】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]

こんばんは☆
了解です。
いつも優しい坂本さんから、いつになく真剣なご様子が感じられました。

齊藤さんの ご見解を待ちたい、、と 思いました。

私は残念ながらまったくの素人、、ですけれど
科学にたけているみなさまの 科学の勘は確かだと思いますので
気をつけよう、、って 思いました

坂本さん☆
このたびは私のブログに、、しかも! 二つ共、おいでくださった、とのこと♪
ほんとうに!ほんとうに!ありがとうございます!(^^)!
割と、、暗いことの多かったりするブログですけれど
坂本さんのお気持ちが向いたときに お立ち寄りいただければ
それだけでも 充分にうれしい!です♪

今、、ここ数日、たまたまコメントをいただく数が多かったのですが
普段は。。ほとんどコメント・ゼロが続く、超マイナーブログです^_^;

でも、そんななか、齊藤さんがずっとずっと根気良く、
コメントなどでお付合いくださっています♪

坂本さんにお目にかかったことはありませんけれど。。

坂本さんが「お陀仏」だなんて !絶対にいやです!

どうかどうか お仕事を成功させて ご無事にお帰りになられますように~☆

齊藤さんといっしょに お待ちしながら また楽しくお話ができますことを
心から願って そして祈っております☆

追伸~☆
お褒めのお言葉も ほんとうにありがとうございます~☆
素直にとってもうれしかったです!(^^)!
そうかな。。感受性? そうでしょうか。。?ハテナ?
【2006/01/16 01:26】 URL | Ray #hfjHi/Zo [ 編集]

こんばんわ!
坂本さん、Rayさん、いらっしゃいませ。(^^)
Hi-NETのデータ見ると14日の15:30分地震発生後の、16:00時辺りから、
15日23時現在、茨城-千葉の広範囲が連続して1秒~4秒程度の周期で揺れ続けてます。
その揺れは館林にまで揺れを伝えるくらいです。体には感じない揺れです。
こんなことは余り無いと記憶していますので、注意した方が良いと思います。
【2006/01/16 02:14】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。