tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2006年03月04日 地震発生状況


4日って、有感地震ないんですけど、めずらしいところで、
東京都23区 1回、東京都多摩東部 1回、東京湾 1回。
5日03時39分頃 東海道沖 M5.2 震度2が発生してますが、
東海道沖は、3日は2回、4日は1回、揺れてますので、予兆は有ったわけです。
HI-netのデータ整理して、毎日の地震天気予報みたいなのが出来れば、
揺れてもびっくりしなくて済むかもね。(^^)
【2006/03/06 02:06】 未分類 | COMMENT(6) |
この記事に対するコメント
オヤジですね"^_^"
>ケムンパスをイメージしてしまいすた。(^O ^;おやじでつ。
ましゃに!同世代(?)

東海道沖で地震があるのは三宅島の火山の影響かもしれませんね。地震が1日も日本で起きなかったのは不気味です。国土地理院のデータでは静岡の隆起や沈下がピークを超えフラットになっていますので間違いなく大きな地震が発生すると見ていいと(僕は)考えてます。
今の段階では時期を予想するのは困難ですが、間近であると思います。間近といっても今日明日というより1年2年の単位ですが、勿論今日起こっても不思議ではないでしょう。
季節の営業かも知れませんが、最近の地電位も不安定です。夕べと今日、地電位に小さな異常がありました。
どうでしょうかね。愛エプさん?
【2006/03/06 11:08】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]

こんばんは☆彡
齊藤さんも坂本さんも お二人とも。。
お仕事をしながら 地震のデータを分析していらっしゃる!
、、っていうことに いつも頭がさがります。。<m(__)m>

ところで♪
けむんぱす殿と仲の良い、カエル殿の名前が思い出せませぬ。。

今想えば。。
小学生のお二人(ア太郎殿とでこっぱち殿)が
大人並みに 八百屋さんを経営していらっしゃったことが 素晴らしいです~^^
【2006/03/06 20:47】 URL | Ray #- [ 編集]

カエル~?
”ベシ”じゃなかったでしたっけ?(^^)
【2006/03/06 20:55】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

ベーし!!
その通り!
「べし」でんがな。ア太郎をそんな風に見たことなかったよ。
"仕事中に"ってところが引っかかるけど、素直にありがとうって思います(*^_^*)
参考に:http://www.koredeiinoda.net/top.html
五つ子も懐かしいですね。
【2006/03/06 21:35】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]

え~
"仕事中に"じゃなくて、”お仕事をしながら”ですよ。(^^;
働きながらって意味だと思います。(笑)
今日は、レベル下がったんで、3日くらいの間に、少し何か有るかもね。
【2006/03/06 22:17】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

べし
そうです。
仕事をしながらとは「仕事中」という意味ではないでしょう。
私は「仕事中」ですので、グサッときました(^_^)v
TECH21さんの言うとおりなら今週9日までと来週末の2回が怪しいそうな。

今日はお仕事で桜田門警視庁に出向きます。逮捕されに行くのではありません。念のため。
【2006/03/07 08:30】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。