tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2006年05月07日 電磁波観測データ


天候:曇で、時々小雨
あ~・・・すみません、やっぱり2日早すぎた気がします。(^^;
2日間延長します。(A^O ^;
個人の趣味のブログですので、ご勘弁を。m(_ _)m
要注意:8日、9日
場所:近場?
規模:M3~M4程度?
地電位の変化で見てますので、北米プレートね!(^. ^)b
来なかったら?・・・当たる方がめずらしいので。(^^;(汗)

(今日の発生状況)
7日20時21分頃 栃木県南部 M3.2 震度1 
7日19時22分頃 岐阜県美濃中西部 M3.1 震度1 
7日18時30分頃 伊豆半島東方沖 M2.0 震度1 
7日15時10分頃 新島・神津島近海 M2.1 震度1 
7日12時17分頃 沖縄本島近海 M3.9 震度1 
7日08時33分頃 浦河沖 M3.5 震度1 
7日04時48分頃 北海道東方沖 M4.6 震度1
【2006/05/08 00:59】 未分類 | COMMENT(3) |
この記事に対するコメント
大丈夫っす。気になさらなくて。
地震なんてそんなに正確に予知が出来るわけ無いですから気にしていないっす。

イオン濃度にアラームが・・・
7日夜からの厚木市のイオン濃度上昇が顕著です。
大気イオン地震研究会(e-pisco)をご覧下さい。URL入れるとはじかれてしまいますた
濃度上昇があったとき、3日から10日後にM6程度の地震が起きているようです。
今回のイオン値は16,000個で中位の値ですね。値の大小が地震の大きさに違いを与えるのかどうかはよく判りませんが、地震が起こることは確かのようです。

齋藤さんの予測も合わせると2,3日後が怪しいのかもしれませんね。
最近Rayさんお見えで無いようですが、お忙しいのかしら?
それでは。
【2006/05/08 08:34】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]

追加情報です
[ソーラーとFM]さんが8日に更新されました。それによると7日朝9時に異常に大きいノイズが観測されたそうです。これはEスポの影響ではないらしいと仰ってます。

いよいよ怪しい情報が増えてきてますね。行徳さんも午前中にぶっ飛んでます。(午後編集:5:30に植物さん名古屋美和で大変落ち込んでおります。異状ですね、間違いなく!)

ソーラーとFMさんは下記ワードを検索してもらうとURLが見つかります。そこから行ってください。いつもはじかれます(T_T)

”安心な暮らしのために”
【2006/05/08 12:39】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]

こんばんわ!
坂本さん、いつもご苦労様です。m(_ _)m
でも、そんなに大きいの来ないとおもいますよん。(^o^;
【2006/05/09 01:05】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。