tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2006年05月18日 電磁波観測データ


天候:晴れ/曇

全体的に変みたい。(^^;
注意ね!(^. ^)b

(今日の発生状況)
18日13時43分頃 和歌山県北部 M2.7 震度1 
18日12時38分頃 新島・神津島近海 M2.0 震度1 
18日04時15分頃 三宅島近海 M2.5 震度1 
18日02時21分頃 伊予灘 M3.7 震度2

PS:
ネットサーフィンしてて、
地震110番ってHP見つけたんで、紹介しますね。(^^)
地震関係のサイトにもリンクしてるの見た事ないんで。
http://www.jisin-110.com/
【2006/05/19 00:41】 未分類 | COMMENT(5) |
この記事に対するコメント
変なのかな?よくわかんない
ご無沙汰です。
九州岡山の出張から帰ってから少し疲れてます。書類が山積、やらなきゃならない事もいろいろで・・・。コメント入れる余裕がごじゃいませんでした(ーー;)
一応訪問は致しておりましたのよ。

「地震110番」は面白いですね。地震に対して直球勝負で挑んでいる感じを受けました。真面目な性格が手に取るようなホームページですね。齋藤さんのとこにリンクしていないのが玉に瑕です(^_^)v

てなわけで、今週はたいした地震は無いと睨んでいます。24日から29日は要注意ということで、心の準備はしておきましょう。以前にも齋藤さんのデータが静かになったとき大きな地震があったことがありましたね。ちゅー事は24日辺りかしら。

明日は千葉と埼玉クルクルしてます。22日はちょっと会社サボって静岡の由比に今旬の桜海老を戴きに参る所存でござる。柳生十兵衛の観すぎでご猿!
【2006/05/19 09:29】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]

こんばんわ!
「地震110番」本当に直球勝負ですよね。
私のところって、いろいろ思うところがあって、個人の所はリンクしてないんです。
本当は、いろんな方のhpをリンクして、
みんなに紹介したいな~なんても思うんですけど。
ま~、ここのアクセスはしょぼいんで、リンクしてもどうって事ない気もしますけどね。(^^;
【2006/05/19 23:37】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

そんなことない!
しょぼくないですよ。
信頼に足るHPです。わたすがいろいろ見渡した結果、一番自分にあった情報源だと思ったので「お気に入り」の最上位に登録しましたす。

今日は西の空が異様に赤いです。夜なのに。(横浜から向かって鎌倉方面に)
時々そうゆう時があります。その方向辺りには町があるので、雲の多い日にはネオン達が反射して白く明るく輝くのですが、今日は鮮やかな赤です。伊豆方面も地震が多発していますが、まさか横浜の近辺では直下型の地震は無いでしょうから、単純に普通の気象現象と思います。

気象庁では地震雲そのものの存在を否定していますね。ゴンベエもまだ不思議に思うこともあるので地震雲が「自信雲」になる日を心待ちにしてますニャン。
【2006/05/20 00:02】 URL | 坂本龍馬 #/3Yh8su6 [ 編集]

おお~!
ありがとうございます。(^^)
地震雲は、ノイズとおんなじで、前段階の活動があるたびに何度もでるんで、
発生直前?か違うのかが解らないのが、致命的?(^^;
地震雲が無いって言ってる人は、地震の発生直前にしか出ない雲を地震雲だ!って、
思ってる人なんですよ。(謎)
地震雲さがすなら、深夜の無風で大気が穏やかなとき探すといいです。
【2006/05/20 01:04】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

答えて無かったですね。(^^;
>変なのかな?よくわかんない
16日34.495MHzがマイナス方向に反応が増える。49.5MHzには反応無し。
20Hz~100KHzは昼間、10mV程度
17日34.495MHzがマイナス方向に反応、49.5MHzにもマイナス方向の反応が出てきた。
20Hz~100KHzは昼間、15mV程度
18日34.495MHzがマイナス方向に反応、49.5MHzもマイナス方向の反応。
20Hz~100KHzは昼間、18mV程度
19日は、ほぼ正常に戻ってる。
マイナス方向に振れるのはノイズが無くなったんじゃなくて、
観測方法に起因するんですが、ノイズのAF周波数成分が変化してるんです。
20Hz~100KHz低周波のレベルが上昇するのは、伊勢崎線のDC2000Vの架線から放射される電磁波が、
地電位の変動で上昇してるんです。たぶん(^^;
もともと、この架線の電磁波と電信柱の上のトランスから放射される電磁波のレベルが、
地震の前に変化するのを見つけて観測をはじめたんです。
本来は、1秒間に変化する変動で予測するんですが、パソコンではデータが処理しきれなくなるんで、
15秒毎のサンプリングなんで、本来の観測にはなってないんです。
電磁波測定器を手持ちで観測してたほうが確度高かったんですよね。(^O ^;

34.495MHzに発生したノイズが49.5MHzの移行してきたのと、
20Hz~100KHzのノイズが上昇して下がったんで、そろそろかな?って思ったんです。
【2006/05/20 01:26】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。