tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
今しばらく・・・3
皆様、お久しぶりです。m(_ _)m
お引っ越ししたのち、徐々に片付けやらなんやら進めております。
まだ十分に片付いていないのと、
観測機器をどこに置くかで悩んでいます。
アンテナやケーブル、電源引きまわし、
機器もそれなりに場所食うし。( ̄. ̄;
観測再開まで、今しばらくお待ち下さい。m(_ _)m
【2006/10/22 22:29】 未分類 | COMMENT(6) |
この記事に対するコメント
待ってます
復活待っております
もうちょっとはやく復活してれば・・・なこともありましたし。
【2006/10/24 00:37】 URL | jun #- [ 編集]

こんばんわ!
junさん、こんばんわ!(^^)
ありがとうございます。m(_ _)m
家の中の片づけが終わったら、こんど物置の片付けに入りますので、
不要なもの処分してスペースが出来れば、観測再開できると思います。
でも、もう11月に成っちゃいますね。(^^;
土日つかって、家の中に、自分で収納作ったりしてるんで、手間取ってます。(^^;
私も早く観測再開したいんですよね。
観測方法も少し変えたものも考えてます。(^^)
【2006/10/24 01:42】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

お久しぶり
今日のヤフー記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061029-00000003-maip-soci
従来より東海地域の沈下が50年位遅れて発生していたらしいということです。
もしそれが正しいとしたら、オオカミ猫が生きている間は巨大地震の可能性が少なくなったということかしらね。

設置準備大変そうですが、気をつけながらやってくださいね。まだ50年遅れるから時間はありそうですから。

わたすは31日火曜から埼玉の住人になります。
【2006/10/29 12:44】 URL | オオカミ猫 #/3Yh8su6 [ 編集]

こんばんわ!
オオカミ猫さん、だんだん家に近づいてきましたね。(^^)
今週は、再度、物置の中身を整理して不要なものは捨てるように分別しています。
なかなか大変です。(A ̄.  ̄;
もう11月に入ってきましたが、また冬至に向けて地震が増えて気ますので、
観測再開準備したいと思案しています。
インバーテッドVアンテナと逆インバーテッドVを組み合わせて、
尚且つ物置で片方向遮蔽して、方向の算出が出来るようにしようと考えています。
それに、ディスコーンアンテナを組み合わせて、3方向のノイズの分類が出来るようにしたいと思っています。
受信機が3台しかないので、この当たりが限界だと思います。
それにプラスして、地電位の変動を観測したいと思っています。
これで、観測用4台のデジボル使うんで、電磁波測定は、しばらく止めようと思っています。
【2006/10/31 23:31】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/03 13:43】 | # [ 編集]

あけましておめでとうございます。
えーっと、今年も宜しくお願いいたします。

Rayさんのブログにも書いたのですが、2008年9月13日にアジアで巨大地震が起こり100万人規模の災害が起こるらしいです(夢予知ですが^_^;)

はやく観測ができるようになれば良いですね。事前にどのような変化があるか知りたいです。
それでは今年もがんばって行きましょう。オフ会も出来れば良いですね。
【2007/01/02 11:28】 URL | オオカミ猫 #/3Yh8su6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。