tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
今日は風が強かったんで、
観測小屋の作業の方は、風が強くて、できませんでした。
その代わりに、giga stを組み立て見ました。
ケースは、新たに買う資金がなかったんで(^^;
使っていない、ロジテックの外付けハードディスクのケースを、
取り外し穴あけて、流用しました。
受信機と電磁波測定器に加えて、giga stで観測したいと思っています。
giga stの観測ソフトがうまくできるか?など課題はまだありますが、
いろいろ試して行きたいと思っています。(^^)
gigast横
gigast正面
gigast後ろ

【2009/03/30 00:27】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
この記事に対するコメント
ありゃー
すごいの作ってますね。なんか正確な測定が期待できそうな・・・・

就活していると意外な出会いがあって面白いです。ここではちょっと話せませんが。今引っかかっているのはレストラン事業部と土木機械のお仕事です。どちらかにでも転ぶといいのですが、真ん中にころんだりして。まあ何とかなるでしょう。
リストラ組みにならなくて良かったですね、斉藤さん!お仕事がんばって!
【2009/03/30 22:49】 URL | 狼猫 #/3Yh8su6 [ 編集]

ありがとうございます。
狼猫さん、がんばってくださいね。
私の方は、今回はなんとか乗り切りましたが、
いつどうなるかは不明です。(A-。-;

写真のGIGA STでの観測ですが、
問題なく動作するのは確認できましたので、
あとは、制御ソフト作るだけなんですが、
よくわからないので、先ほど、
USBを制御する為の本を買ってきました。(A^O^;
マイクロソフトから出ている、ビジュアルC++は4年前に買っていたんで、
それで開発しようと思っています。気長にお待ちくだされば幸いです。
・・・はたしてできるのか?謎
【2009/04/01 23:15】 URL | 群馬の齊藤。 #- [ 編集]

凄そう!
USBを制御なんてカコイイ!
オオカミ猫は女房に制御されています。ましてUSBなんて制御はもってのほか。すべては斉藤さんにお任せいたします。よろしく。
明日、早朝車で東京に出て千鳥が淵あたりから皇居までの桜を見に行こうかと思います。朝は人も少ないし、なにより平日ですから。そういえば女房と映画を見に行きました。「米沢守の・・・」です。結構面白かったです。テンポよく話が進むので時間がたつのがわからないくらいでした。お勧めですよ。
それではバーイ!
【2009/04/02 14:25】 URL | オオカミ猫 #/3Yh8su6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukiyonosanpomichi.blog15.fc2.com/tb.php/551-b916c885

PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。