tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2005年08月31日 電磁波観測データ


天候:晴れ
Eスポ:07:15~08:15

三陸沖で発生したようです。
データ的には、かなりいい感じで取れたと思います。(^^)
たとえ話ですが、大きな岩が絡み合っている時は滑らない。
滑る為に、接合面の摩擦係数が下がると言う事は、
だんだん砕けていく岩は小さく成っていくと言う事だと、仮定しますと。
大きな岩が砕ける量が減っていく(49.5MHzが徐々に下がる。)、
岩が砕けていきながら小さなサイズに成っていく(140MHzのノイズが増える)
摩擦係数が下がって、スリップして再度新しい接合面で、
摩擦係数が上がって、495KHz、49.5MHz,140MHzでノイズが発生して、
スリップが収まると共に徐々にノイズが低下?なのでしょうか?(^^;

(今日の発生状況)
31日03時11分頃 三陸沖 M6.2 震度3 
【2005/09/01 02:23】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |
この記事に対するコメント
波形計を見ての感想
お世話様です、感想を述べます、低い周波数の2つを見て、思ったこと24時間の変化について 20ヘルツの件人工雑音から人工雑音まではある程度ノイズが認められますがそれ以後ちょっと切れています、この周波数 雷が多く入ります。
2つの周波 共通ですが24時間の変化があまりにも少ないです、
自分なりに考えた報告です、 受信機の高周波か、中間周波に帰還がかかっていないでしょうか、俗に言うA,v,c(a,g,c )回路が動作していないでしょうか?
断にしないと観測は無理と考えます。ほか低周波回路の飽和が考えられます、
がいずれにしても機器の回路構成を知る必要が有ります。
生意気言ってすいません。
芸予地震の時 自分の設備で変化なし、がテレビがひっくり返りました。
この研究おくが深いです、1週間前につかんだとかいう人もいますが、本当かいの
です。?
今後の活躍を祈ります。
【2005/09/02 23:53】 URL | 海猿 #- [ 編集]

こんばんわ!(^^)
海猿様、始めまして。m(_ _)m
20Hz~100KHzですが、受信機ではなく、電磁波を測定する本物の電磁波測定器を分解してAMPの出力を、
DVMで観測しています。直接DVMに接続するとリークが有るので、
オシロスコープのプローブを使用して接続しています。
観測レベルは、0mG~0.6mGでの変化になっています。DVMで見ると40mV程度で、
0.6mGになるようです。電磁波を観測するのは、3軸のピックアップコイルになっていますので、その為、受信機のような反応はしません。
ということで、AGCの存在がありません。
観測の始まりは、この電磁波測定器が地震の前に反応しているのを見つけたのが始まりです。(^^)
495KHzは、3つの要因が有ると思ってます。
1つは、D1300AMと言うディスコーンアンテナを使用していますが、
このアンテナは本来は25MHz~1.3GHzのアンテナをメーカが中波も受信できるようにしたアンテナで、
中波の放送局を受信できる程度のゲインしかありませんので、
ゲインが不足している為、他の周波数帯のレベルのように変動しません。
IC-R75には受信のプリアンプが付いているので、SWをいれれば感度は上がりますが、
グラフをみて頂くと判りますが、信号が重なってしまい見づらいので、このレベルで良しとしています。
2つ目は、アンテナの形式によってノイズ受信の性能が違います。
ノンラジアルの垂直アンテナとディスコーンを同じ条件雄受信機で付け替えた場合、
明らかにディスコーンの方がノイズレベルが低いです。アンテナゲインの差も有りますが、
放送を聞いても、クリアに聞こえるのはディスコーンの方が明瞭に聞こえます。
通信に優れたアンテナが、ノイズの観測にも優れると言うことではないようです。
3つ目は、IC-R75は通信の受信を目的に作られた受信機で、ノイズに埋もれた声を聞き易い様に、
音声出力の周波数特性を調整し、またIC-PCR1000は放送局(FM等)の音楽等も楽しめるように、音声出力の周波数特性を調整してあるように感じます。
音質は明らかにIC-PCR1000の方が良いです。
その音声出力をダイオードで整流し、DVMにプローブ経由で接続しているのですが、ノイズの変化がIC-R75では緩慢に、IC-PCR1000はシャープに反応します。
整流しているところのコンデンサも有るのですが、信号の反応の仕方を見て、
0.1μFを選んでます。この値でも反応の仕方が変わります。
という感じで観測しています。(^^)
これからもよろしくお願い致します。m(_ _)m
【2005/09/03 03:13】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

ご返事有難うございました
なっとくがいきました、有難うございました。
自分の場合 低周波で行っています。
10キロ水平、50キロ垂直、500キロ垂直です。
人工雑音は、クーラーのインバーターが多く、ほかテレビ、
プリンターの動作時など、電化住宅があると、弱ります。
今後ともよろしくお願いします。
【2005/09/03 09:39】 URL | 海猿 #- [ 編集]

お願い!
この電磁波サイトを携帯(モバイル)で何時でも何処でも見られる様にして頂けないでしょうか?外出時、移動の際の電車の中で検索したいのですが!
お願いいたします。
【2005/09/03 12:56】 URL | 虹の魚 #- [ 編集]

こんばんわ!
虹の魚様、始めまして。m(_ _)m
このブログですが、携帯では見られません。
実は、このブログは1GBのサイズと、過去日のデータ見やすく管理できるんで、
私のデータベースに作成したものですので、
開いたときにグラフをみやすく大きくしています。
このグラフを携帯サイズにしてしまうと、みても表示がつぶれて見えません。
下記の元祖ブログの方は、最近更新が怠り気味ですが(^^;
携帯で見られます。パソコンでブログを開いて、携帯に携帯用のURLを送信すれば見られます。グラフの方も変なのが有りましたら、
サムネールをアップしておきますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m

http://blog.goo.ne.jp/tukiyono-sanpomichi/
【2005/09/03 22:07】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukiyonosanpomichi.blog15.fc2.com/tb.php/87-0a68d795

PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。