tukiyono-sanpomichi
観測停止中(復旧活動中) 電磁波観測データ 観測地点:館林、受信モード:振幅変調(AM)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2005年09月03日 電磁波観測データ


天候:晴れ
Eスポ: 07:15 ~ 07:45

49.5MHzが活動を捕らえてます。
140MHzが周期的な、変な動きしてます。
【2005/09/04 02:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |
この記事に対するコメント

おはようございます。今日はお宅でゆっくりお休みでしょうか。
3日の変化は8月29日の状況と波形が似ていますね。
それが正しいとすれば宮城、福島地域での地震が考えられる可能性がありますね。
【2005/09/04 11:10】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]

こんにちわ!(^^)
今日は、ころころして、まったりしています。(^^;
午前中の波形は、49.5MHzと140MHzが近似して反応していますが、
午後は49.5NHzと140MHzは別々のノイズ源に反応してるんじゃないかと想像します。
20HZ~100KHzが今日も盛り上がってきていますので、規模はそれなりの物ではないかと思います。
今日明日と言う物では無いような気がしますが、良くわかりません。(笑)
前兆のノイズが何日続くのかも不明。

>宮城、福島地域
方向調べていないんで、良くわからないと言うのが、本音です。(^^;

そもそも、海水は49.5MHzや140MHzは吸収して通さないといわれていますが、
観測してみると反応が見えます。伝達経路がわかっていません。
不思議なことばかりです。
【2005/09/04 12:30】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

最近静かですね
お久しぶりです。
最近小さいのはチョコチョコ発生してますが、月夜野さんも行徳さんもいたって平穏な波形ですね。行徳さんはUSB方式に変えられたとかで(違いはあんまりよくわかりませんが)敏感になったはずですが、全くフラットです。このフラットさはしばらくは安心していいのか、嵐の前の静けさなのかどちらでっしゃろ。
いずれにしても三度三度のご飯はちゃんと食べとかないと、いつ来るか判らないですもんね。
【2005/09/16 10:19】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]


坂本様、お久しぶりです。(^^)
細かいのが続くと訳わかんなくなりますよね。(^^;

今週は、ばたばたしてしまって、更新が怠ってしまいました。
でも、パソコンで観測してるんで、データは採取できてるんで、
前の手持ち観測に比べると、らくちんです。(^^)

私の方の観測は、AMで行っています。
受信機の中間周波数の帯域フィルターは6kHZで受信しています。
音声出力にはフィルターは使用していません。
行徳高校さんですが、観測回路のLPFの設計で、気になる点がありましたので、
顧問先生のブログにコメント入れさせて頂きました。
私の勘違いでなければ、これから、行徳高校さんもバリバリに観測が出来る・・・と思うんですが。(^^;
【2005/09/17 13:08】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]


行徳の先生宛に送られたメッセージも拝見いたしました。素人には理解困難な(質問自体が良く分からない)やり取りで感激!!RC回路なんて大学でやって以来久しぶり。LPFってLow Pass Filterでしょ?>^_^<
なんだか観測精度が上がるなら賛成です。頑張ってくださいね。
今日明日はいい天気です。昼は暑いから夕方くらいから空見ながら散歩にでも行きますか。
【2005/09/18 10:29】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]

ありゃりゃ・・・
良く見ると、行徳高校さんの、本校はGID-GV使ってないみたい。(^^;
他のサイトは使っているんで、変化あるんじゃないかと。
本校は1n60で整流してから、ADCで測定してる。
GID-GVをみると、音声出力を直接ADCでサンプリングしてるみたいだったんで、
LPFの設計値の値が234Hzに成ってたんで、地震のノイズもカットしてた可能性があるんで、
コメントしたんですが。。。意味無し。(A^◇^;(笑)
【2005/09/19 22:37】 URL | 群馬の齊藤。 #MiwbGhp. [ 編集]

こりゃりゃ!
ふむふむ。そうゆう事だったのね。さっぱり判らん。
要は地震ノイズがカットされ音声ノイズがピックアップされているという事ですか。あちゃー。
【2005/09/20 08:59】 URL | 坂本龍馬 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukiyonosanpomichi.blog15.fc2.com/tb.php/91-398107b1

PROFILE
群馬の齊藤
  • Author:群馬の齊藤
  • 謝辞
    地震発生状況、深度、発生回数等の震源情報に関して、気象庁様ならびに防災科学技術研究所様のデータを利用させて頂いております。
    (注意)
    本ブログはリンクフリーです。
    公開データは根拠がありませんので、自己責任で御使用下さい。m(_ _)m

    (電磁波観測機器)
    Lorelei system (Rev 0.02)
    20Hz~100KHz:電磁波測定器+PC20
    34.495MHz:IC-R75+PC20+ディスコーン(D1300AM)
    49.5MHz:IC-R75+PC20+垂直アンテナ・ノンラジアル(VX1000)
    294.95MHz:IC-PCR1000+PC20+ディスコーン(D130)
    PC:アプティバ改

    (電磁波観測の考え方:暫定案)
    レベル1)台形や山形のノイズが観測される。月や太陽の引力で地球が変形し境界面の破壊が始まる。最初は、大きな接触面積をもった体積の有る物と想像しますので、広範囲の周波数で連続したノイズで観測されている。日々繰り返され、破壊が進行する。
    レベル2)周波数の分布が高い周波数に移行してくる。破壊が進むと接合部の物質の面積や体積が小さくなってきますので、ノイズの周波数部分布が高い周波数に移行してくる。
    レベル3)ノイズレベルが下がり静穏化する。仮説として2点考えています。
    ①有る一定のレベルとして、観測できる連続したパルスノイズから、発生間隔の広いパルスへ移行し、観測できていない。つまり、ノイズをパルスとして観測できる状態になってる。
    ②観測している周波数帯より高い周波数帯域にノイズが移行し、観測できていない。
    ③本当にノイズがいない?
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • 今年もあっという間に!(03/05)
  • 本年もよろしくお願いいたします。(01/05)
  • すみません。(10/28)
  • その後・・・(09/07)
  • RECENT COMMENTS
  • 群馬の齊藤。 (11/05)
  • オオカミ猫 (11/02)
  • 群馬の齊藤。 (09/17)
  • オオカミ猫 (09/16)
  • 群馬の齊藤。 (09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ネタ蔵:地震のネタ(12/11)
  • 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース:本当に有効性があるのだろうか?~緊急地震速報、気象庁が本格運用へ~(11/06)
  • ネットカルチャー概論:ネットから地震情報を得るには(07/24)
  • ARCHIVES
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年08月 (2)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (22)
  • 2006年07月 (32)
  • 2006年06月 (31)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (41)
  • 2006年02月 (51)
  • 2006年01月 (50)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (37)
  • 2005年07月 (42)
  • 2005年06月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (536)
  • LINKS
  • 地震110番
  • ロシアの人工衛星による観測
  • Hi-net 高感度地震観測網
  • 気象庁の地震情報
  • 雨・雷情報(東京電力)
  • 電離層嵐・Eスポ・突発性電離層擾乱
  • 宇宙天気ニュース
  • 防災情報提供センター
  • 三重県科学技術振興センター(海水温度)
  • 高知大学 気象情報(衛星写真)
  • 起震断層を検索
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。